あなたの大切な一本をまごころを込めてお作りします。

会社概要

沿革

店舗外観
初代 1872年(明治5年) 秋田市大町二丁目橋 西側 堀江印舗開業(初代 堀江重久)。
二代 1897年(明治30年) 茶町扇ノ町(現大町三丁目3番地)に移転。
三代 1937年(昭和12年) 茶町店舗新築。
ゴム印製造機械を導入、大量生産を計る。
県庁、国鉄、裁判所等と年間納入契約を行う。
四代 1957年(昭和32年) 10月 四代目 堀江重久(じゅうきゅう)襲名(現取締役会長)。
1969年(昭和44年) 12月 秋田市山王二丁目に本店、店舗、工場を新築移転。
1970年(昭和45年) 6月 有限会社ホリエ印舗設立、大町を支店とする。
1973年(昭和48年) 8月 株式会社 ホリエ設立。
1975年(昭和50年) 9月 業界初の業務用無線を導入、各営業車に設置、機動力を高める。
1979年(昭和54年) 10月 東北初カラー年賀状の印刷、および同パック商品の販売を開始。
本格的に印刷分野への参入開始。
1982年(昭和57年) 10月 ファクシミリを導入し、県内全域に代理店販売を展開(卸売)。
1983年(昭和58年) 1月 開運印鑑のTVショッピングを行う。(同業者からは抗議!)。
1985年(昭和60年) 7月 防災事業課を新設。
1986年(昭和61年) 10月 山王の工場を増設、大町支店を閉鎖し営業、販売の一本化。
1998年(平成10年) 10月 ジャンボスタンプ開発。
乳頭温泉「鶴の湯」他、秘湯温泉、道の駅等へ販売。
2000年(平成12年) 10月 漆塗り印鑑「雅」(川連塗り)開発。
新宿高島屋、渋谷ロフト、秋田県物産展等で販売。
五代 2008年(平成20年) 2月 堀江知佐子 代表取締役就任。
四代目 堀江重久 取締役会長就任。
2017年(平成29年) 10月 堀江知佐子 五代目 堀江重久(じゅうきゅう)襲名。
このページの先頭へ